落とすと弾む寿司

英サンドイッチチェーン「プレタ・マンジェ」の握り固められたすしの落下テストを実施したタナカ氏。【ロンドングルメ】持ち帰り寿司食べ比べ、落ちても崩れぬ固さに絶句【ブルームバーグ】

「すべてに対して極めて悲観的な気持ちになってきたが、これを見てもらいたい。シャリの量が多く、信じられないほどコンパクトに固められている。もしかしたら落下テストで弾むかもしれない」
タナカ氏が試してみると、実際に弾んだ。

ちなみに背景について簡単に補足すると、ニュース元のブルームバーグは世界的な金融情報専門の通信社。そして世界の金融の中心は今でもロンドンだが、英国は料理のまずい国として何世紀も前からジョークのネタにされてきた歴史を持つ。英国人もしばしば自虐的にジョークのネタにするほどだ。

で、ブルームバーグが『ロンドングルメ』と称して特集しているのだから、元からそういうネタを狙って取材しているわけだが、このスシ特集も実はこれで3回目。どうやらよほど好評だったらしい。

もっとも、基本的な事が見逃されているようだが――

サンドイッチチェーン「プレタ・マンジェ」の握り固められたすしの落下テストを実施したタナカ氏。

さ、サンドイッチチェーン?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。