日本初のシャープペンシル、復刻

プラチナ万年筆、日本最初期型のシャープペンシル「早川式繰出鉛筆」を限定発売0237913_02

 

「シャープペンシル」という名称は英語にはありません。英語では「メカニカル・ペンシルMechanical pencil」が日本のシャープペンシルの正しい英訳になります。

皆様ご存知、現在シャープ株式会社の前身となる会社がこの早川式繰出鉛筆の製造をはじめたことで、日本ではシャープペンシルと呼ぶことが一般的になりました。

 

そ、そうだったのか。シャープペンの語源がそんなところにあったとは・・・・。ちなみにこの復刻版のモデルになった初期製造版は大正4年の作とのこと。戦前の作である。

値段は10000円と高いが、贈答用などにはいいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。