キャパシタを使ったプロ用懐中電灯

充電時間90秒、5万回充電可能なプロ用懐中電灯 | WIRED VISION

このフラッシュライトは化学物質を貯蔵しているのではなく静電誘導を利用しているため、わずか90秒でフル充電できる。充電に3〜4時間かかる充電式電池に勝ち目がないのは明らかだ。

だが、最もすぐれた点は、5万回再充電できるということだ(毎日1回充電しても130年かかる)。一度買えば一生懐中電灯を買い替える必要はないだろう。

一生モノのの懐中電灯。このプロ用懐中電灯は公式サイトで通販可能なのだが、見る限り日本から発注するのは無理っぽい。残念だ。価格は170ドルだが、本当に”プロ”の用途を検討している人ならば直ぐに元が取れるはずだ。

こんごも実用レベルに入ったキャパシタを採用した製品は増えていくだろう。一方で、リチウムイオン電池の進化も止まっておらず、日立がリチウムイオン電池の出力を1.7倍にしたなんてニュースもある。大出力を要する用途にはまだまだしばらくリチウムイオン電池が有効そうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。