本場ロシアの泥酔はもっとすごい

ウクライナ内相、ドイツの空港で泥酔し搭乗拒否される【世界びっくりニュース】

同内相と19歳の息子は泥酔しており、搭乗を拒否されると憤慨して、叫んだり携帯電話を投げるなどしたという。この騒ぎで、警官4人がけがをした。

しかしロシアでウォッカを飲んでこのような事態を起こしてもたいした問題にはならないだろう。「ウォッカなら仕方がない」で済まされてしまうことを予想。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。