GM破綻で油断している場合ではない。フォードが販売台数で逆転。GMも改善

トヨタとホンダ:09年初のアジア勢米市場シェア縮小を主導【ブルームバーグ】

トヨタの販売台数は15万2583台と、前年同月の25万7406台か ら大幅に減少し、米フォードの販売を下回った。トヨタは新型「プリウ ス」の好調により今後数カ月は改善を見込んでいる。

GMもクライスラーも前月比では改善。すでに景気底打ちを数値上で確認できている米国で、ビックスリーの中でも明らかに別格だったフォードにいたっては復活の兆しを見せトヨタの実績を上回った。フォードは小型車のラインナップも充実しており、さらには配下にマツダを要する。
ネットウヨが小躍りしている間にも、米国自動車産業は復活に向けて動き始めており、話はそう容易ではないということだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。