相場見通し

よい調整が発生しています。下げ止まりと見たところはまずは買ってみたいところ。結果として負けるかもしれませんが、そこは素直に損切りして次の下げ止まりを待ちましょう。

● ドル円

徐々に上も下も値幅が限定的になってきています。典型的な持ち合い局面と思われますので引き続きレンジ取引が良さそうです。97.00円を背に96円台から売り込む、95.00円を背に、95円台で買い込むといったところです。
● ユーロ

調整局面との認識です。上値更新にしっぱいする 

 

● 豪ドル

引き続き反落を警戒しながらも買い上げていかざるを得ない局面。

まだ後一度、買いで攻めれると思いますが、0.83の突破に失敗したら要注意です。VIXが30.00割れを定着させることに失敗しており、リスク資産は総じて調整リスクがあります。

 

● 日経平均

基本的には戻り買い。日本株市場は下値の固さを指摘する声が強いようですので、支えられやすいでしょう。ただ、こちらもVIXの動向が気になります。もう一段の調整の可能性も視野に入れておくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。