朝日新聞、2ちゃんねるで差別用語を連続書き込み

朝日新聞、意味不明の連続書き込みで2ちゃんねるの運営を妨害【Technobahn】

2ちゃんねるによると朝日新聞社は今年の2月頃から2ちゃんねるの「鉄道路線・車両」板内のスレッドに対して「あぼーん、あぼーん」といった意味不明な書き込みを多数投稿し、掲示版の正常な運営を妨害する行為を行っていたとしている。

この次は当然、威力業務妨害で訴訟ですよね!もう少しまともな詳細はこちらにのっています。どうやら差別用語を連投していた模様。

一方、お仲間のテレビ朝日は、それ自体がジョークとしか思えないような時間に倫理違反の件を放送するらしい。はっきりいって逆効果なので止めた方がいい思います。

為替見通し

● ドル円

いい加減い気づくんだ。コイツはタダの持合だ。
っというわけで、またしてもあっという間にもとの水準。しかし持合だけにまた下にぶれる余地があるため「耐えるんだ」の方針を維持します。今週はまだまだイベントがあります。油断するには早すぎます。

続きを読む

サイドバーにニュースウォッチを追加してます

退避地ならでは、というわけでもないんですが、サイドバーに「ニュースウォッチ」を追加してます。中身は何のことはない、タダのYahooブックマークですが・・・・。

ただ、私がネタになりそうなニュースを次々ブックマークしてたりするので、眺めてやって頂けると嬉しいです。

あと、Tech総研ブログ跡地には終了案内を出させて頂きました。今後どのような形で再開させるかは、全く決まっていません。ただ少なくとも、ブログについてはどういう形であれ更新を続けていきますので、引き続きよろしくお願いいたします。

以上、ご案内まで。

レバレッジでレバレッジを制す、ガイトナープラン

情報BOX:米財務省による不良資産買い取りプランの詳細【ロイター】

確か発表当時、ガイトナープランの発表後数時間もせずに市場は好転したと記憶している。そんなにそんなに素晴らしいプランだったということだろうか?だが、詳報を読んでもしがないシステムエンジニアである私には意味がさっぱり分からない。分かったのは、ガイトナーがひとまずは難局を乗り切り、男を上げたということだけだ。

その後、エコノミストなどからもプランの詳細に対する評価が上がってくるようになったが・・・・、

(PDF)金融安定化 ガイトナー・プランをみる眼

だが、この複雑怪奇なスキームが一体何なのかという実体論は、時間が経過していないこともあって、統一的見解には至っていないように思う。

どうやらプロでも直ぐには見解をもてないような複雑奇怪なものであったらしいということが新たに分かった。そんな複雑奇怪なプランをプロの投資家達は1時間もかけず読みこなし、買いに転じたというのだろうか?

続きを読む

いったい何社の自動車メーカーが生き残るのか?

フィアットCEO:危機を生き残れるのは5、6社のみ-スイス紙

イタリアの自動車メーカー、フィアットのセルジオ・マルキオーネ最高経営責任者(CEO)は、現在の危機を乗り越えて生き残れる自動車メーカーは5、6社のみだとの見方を示した。スイス紙、ターゲス・アンツァイガー(オンライン版)が、同CEOのスイスでの講演を基に伝えた

いったいどういう勘定をしているのか不明だが、本当に世界で5~6社しか生き残れないのであれば、その中にフィアットの名前はないだろう。

続きを読む

為替見通し

● ドル円

「恐れるな!」と今週も週初から繰り返すことになってしまいましたね。

ただし今日の下落では、テクニカルな調整サイクルに加え、確固たるニュースも伴っているので、先の急落のときのように「買え!買うんだ」とはいえない状況です。その代わり今回は「慌てるな、耐えるんだ!」とでも自分に言い聞かせましょうか。

続きを読む

海外企業による買収から国内企業を守る新たな方法

豪財務相:中国五鉱集団によるOZミネラルズ買収を認めず【ブルームバーグ】

OZミネラルズ所有の鉱山が豪州の兵器の実験場に近いため、

右斜め上な理由による国内企業の保護。そうか、この手があったか!という感じ。
なお、経済・政策面では好調なオーストラリアだが、国際協調という概念に欠けるという、先進国としてはかなり痛い欠点がある。思い出してみてほしい。オーストラリアが「クジラ」以外のことを国際社会で発言しているところを見たことがあるだろうか?

副財務大臣も辞任。日本の政策はボロボロ

平田財務副大臣が株売却 市場の倍近い価格で【朝日新聞】

平田耕一財務副大臣=自民、衆院比例東海ブロック=が今月、証券市場を通さない市場外取引で、ジャスダックに上場しているチヨダウーテ(本社・三重県四日市市)の株式を市場の2倍近い価格で売却していたことが分かった。100万株以上を売り、売却額は6億円を超えていた。大臣や副大臣らを対象にした「大臣規範」は、在任中の株式売買の自粛などを求めている。

ぶっちゃけ、選挙を視野に入れて現金を確保しようとしたのだと思われる。この程度のファイナンスは中小企業の経営者であればよく行われることだが、さすがに政治家がやってはマズかろう。

西松建設の件でも、政治と金の実態がかなり赤裸々に語られた報道などがでてきているが、結局のところ政治にコストがかかることが原因であることは間違いない。

金がかからないようにするというのは口で言うのは簡単だが、少なくとも向こう10数年などで実現できるような話ではない。むしろ指摘したいのは、米国のオバマ大統領の当選などで話題になったネット献金などを明示的に適法化するなどのほうが、即効性があると思われる。だが、それに反対しているのは、今の権力が削がれることを恐れている、政治家達だ。

別にこの事件に反応したわけでもないが、今日も円安が進んでいる。この金融危機の最中、財務大臣と副財務大臣がそれぞれ辞任するという日本の政治のダメさ加減は、既に株価や為替には織り込まれている。

ダミー会社の名前に漫画のキャラ名を利用

漫画「BLEACH」キャラ悪用 ハマグリ偽装で是正指示【産経新聞】

業者らは、漫画「BLEACH」のキャラクター東仙要などを代表にしたダミー会社の名前で偽装ハマグリを販売するなど、さまざまな隠蔽(いんぺい)工作を行っていた。
(中略)
仕入れの際には「誠水産」「枢木(くるるぎ)水産」という法人登記のない団体を使い、販売時は、東仙要やテレビゲーム「ザ・キング・オブ・ファイターズ」のキャラクター草薙京といった架空人物を代表にしたダミー団体名を使っていた。また、ニセの産地証明書なども発行するなどしていた。

ある意味、偽装の実態をよく表していると思うんですよね。彼らにとっては既に犯罪という意識すらない。だからこんなマネが