世界最高効率の太陽電池

HIT太陽電池セルで世界最高の変換効率23.0%を達成【三洋電機】

実用サイズ(100cm2以上)の結晶シリコン系太陽電池セルの変換効率としては世界最高となる23.0%を研究レベルで達成(従来22.3%)いたしました。

まぁこういうものは開発競争だから、直ぐにまた他社に追い抜かれてしまうかも知れないけど・・・・・。三洋電機にとって電池技術は今後を生き抜くためのキーになる技術。次の”世界最高”も三洋電機から発表するというくらいの勢いで技術開発して生き残って欲しいものだ。

保証書が本物だという証拠はあるのか?

生放送の通販番組でハプニング、電話出演の顧客クレームにスタジオ凍る。【Narinari.com】

女性「これ保証書ついてるんですか?」
司会「保証書のほうはですね、ゴールドカードをお付けいたします」
女性「あら、さっきオペレーターに聞いたら保証書付いてるって言ったんですけど」
司会「あ、はい。ゴールドカードのほうをお付けいたします」
女性「保証書は付いてないんですか。イタリア製っていう」
司会「イタリア製っていう保証書は……」
女性「イタリア製、イタリア製ってずいぶんしゃべってるけど、保証書は付いてないの?」
担当者「イタリア製ということは間違いないんですけれども……」
女性「間違いないって言っても保証書付いてなきゃわかんないじゃないの」
司会「そうですね……でも、あのQVCではあの……」
女性「なんかそんなデタラメなことやってるんですか? 保証書付けないでそんなことやってるわけ?」
司会「いえいえ、そういうわけでは……」
女性「ずいぶんちゃっちい感じに見えますね」

しかし愚かな顧客だ。いとも簡単にラベルが偽装されるこの世の中にあって、保証書が偽装されないという保障がどこにあるというのだろうか?そしてラベルと保証書は何が違うというのだろう?強いて言うなら、ラベルより保証書の方が紙が上質で豪華に見えるというくらいだ。

まぁ、そういう本質が理解できるような人間であれば、こんなKYなクレームはつけないか。

ヲタクのリュック不人気に敢えて挑む

アキバのヲタクのリュック着用率が減少していることを聞きつけ「ここは敢えて挑むべきところだ」と判断した私は、結局物欲に負けてこんなモノを買ってしまいました。

新入荷!OAKLEY(オークリー) 92145 TOOL POCKET 323 New Khaki

ちなみに最近流行のヤツはデイパックなど証するらしい。まったく最近の若者は、イチイチ横文字を増やしやがって。

積載能力には難があり、その語源とは裏腹に一日分の荷物が入るかどうかすら怪しい。ヲタの過酷な用途に耐えるかどうかは結構微妙だが、上記の商品は自転車好きには嬉しい水分補給用タンク付。積載量は少ないけれど、オークリーの製品は細かいところまで作り込まれていて、機能性に優れる。この商品はファッション的にも、とても合わせやすい。

持ち運ぶモバイルなグッズを極限まで小型化してしまい、微妙にIT小物が多いヲタにオススメ。
――なのだが、現在は各所で売り切れており入手は困難かもしれない。オークリー製品の取り扱いはバイシクルセオららぽーと店などが厚いが、残念ながらこの間行ったときには当該製品は見あたらなかった。素直にamazonとかに入荷するのを待つのが一番かも知れない。

相場見通し

日本のマスコミが必死に「景気底打ちは本物ではない」と報道しています。今まで悲観的な観測で危機を煽ってきたので、素直に間違いを認められないのです。もしくは他国が先んじて景気を回復し始めた事実を素直に認められないのでしょうかね。

もっとも、このところの上げ相場はさすがに一服すべきところが近づいてきました。今頃「景気底打ちは本物ではない」と必死に報道することによって、偶然相場や景気の踊り場に重なって、あたかもマスコミの言うことが真実だったかのような錯覚を抱かないように、今から注意しておきましょう。

続きを読む

アニメーターの年収でさえコレなのだから

アニメの若手 年収100万円【NHK】

平均年収は、20代の若手で110万円、30代でも214万円で、ほかの産業に比べて大幅に低い水準になっています。また、アニメの制作会社と雇用に関する契約を結んでいないという人が全体の47パーセント、健康診断を今まで受けたことがないという人が38%いて、不安定な雇用の実態が浮き彫りになっています。

自動ニュース作成G 経由】

ところでちょっと考えて欲しい。アニメというのは日本が圧倒的に競争力を持っている分野だ。基本的に日本でしか造ることは出来ない上、クオリティの高い物を造るためには日本のアニメーターの力どうしても必要になる。だが実際には、制作費削減のため一部の制作工程は海外に外注されている。

最近では地産地消などと称して海外に工場を移転する例も見られるが、実際の理由は、要は企業にとって日本の高い人件費に見合うものが得られなくなったということだ。特に単純労働の分野において――。「派遣切り」という言葉が話題になって数ヶ月。あっという間に企業は「脱日本生産」に舵をきった。のど元過ぎれば熱さ忘れる。そもそも仕事すらない時代のことをすっかり忘れた人々の中からは、今度は派遣を止めろなどという過激論が飛び出した。結果はごらんの通り。おそらく今年のウチには現実を目の当たりにすることになるだろう。仕事があっただけマシだった、と。

続きを読む

NTT Comが海底ケーブル会社を買収した理由

米国の海底ケーブル事業者Pacific Crossing Limitedの買収について【NTTコミュニケーションズ】

日米間を結ぶ大容量の海底ケーブルを保有するPCLの株式を取得することで、日米間の保有ケーブル容量を更に強化し、お客さまのアジア・日本・米国間のインターネット・データトラヒック需要に応えていきます。 また、既にある日米ルートに加え、新規ルートの獲得により、日米間のインフラにおいて更なる信頼性の向上を実現していきます。

買収された海底ケーブルは通称PC-1と呼ばれる、その筋にはよく知られたケーブル。昔、富士通が工事を受注してちょいとニュースになったこともある。

大昔は半ば公共事業であった海底ケーブル敷設だが、現在では民間企業が敷設して普通にビジネスを行っている。ケーブルは通信能力の単位で切り売りされており、実は今回買収されたPC-1についても、KDDIが1Gbps分の使用権を獲得したことがある。「全通信能力の○分の1」とかいう買い方をしているわけだ。

ちなみにPC-1が敷設されたのは2000年頃。10年は経っていないが「何故今頃になってNTTコミュニケーションズが買収を?」という疑問を抱かせる程度には長い年月が経過している。

続きを読む

相場見通し

● ドル円

週をまたいだら、もっと予想が難しくなってしまった・・・・。
今日の現象は海外祝日のドル買いと地政学リスクで説明が付いてしまいそうですが、さすがに95円ラインを回復するとは思っていませんでした。

ひとまずは目先に集中して、96円オーバーを損切り目処にした戻り売りを考えます。さすがに96円を一気に抜くことはないでしょうから、様子見を建てるには無難です。もう一息ドル売りに乗って見ましょうか。

続きを読む

相場見通し

● ドル円

私はドル円取引は週内お休みします。基本的には93.50を目指した売りでしょう。

 

● ユーロ

目標達成~。1.40に到達しました。次の目処を立てる必要がありますが、幸い今日は週末。次の目処はゆっくりと考えたいと思います。

 

● 豪ドル

ドル安は継続し、重いとしていた0.78の後半まで一気にいきましたが、引き続き警戒水準との観測を維持します。豪ドルの本来的強さの評価と言うよりはドル安の追い風で上げている状況ですので、ドル安ブームが一段落したら、調整に入ると考えています。私は既に売り場探しに転じています。

ただし、目先のドル安トレンドは一息ついたとしても、ドル安トレンドは今年のテーマになるんではないかと思っているので、ひと調整ついたらまたドル安ブーム到来と考えています。豪ドルはあまり売りで引っ張りすぎないようにしたいところです。

 

● 日経平均

ちょ~っと難しい水準。むしろもっと下げていた方が買いやすかった。9000円に近づいたところを買っておきましょう。チャートがかなり分かり易い形に整ってきているため、9000円を割れると勢いづいて8400円とかまで下落するかも知れません。もちろんメインシナリオは9000円を耐えてくれることですが。まぁ結局のところ9000円を割れたところに余分を見て損切りを入れておけばよいというだけなんですけど。

豪中央銀行大儲け。利益は政府の財源に

(豪州特集)RBAの収益計上:津田【野村雅道と楽しい投資仲間達】

今回の世界金融危機時において、RBA介入の評価は高い。RBAは10月、11月に35億豪ドルを買い介入した。62セント近辺で市場に入り、今回75セントに上昇する過程で24億豪ドルを売り戻して収益を確定させたと言われる。

一時期、日本に国債を買ってもらおうと外交に来たこともあったが・・・・、この状況ならそれも不要かもしれない。なお豪ドル62セントというのはほぼ大底水準(介入したんだから当たり前だけど)。少なくとも豪ドルの取引において、これ以上理想的なトレードは存在しないといってもいいくらいだ。

別に儲けたらと言うわけではないが、今回の金融危機でRBAはあらゆる中央銀行の中でも最も高く評価されている。

続きを読む