SSDでHDDをキャッシュする製品が6000円程度で発売

ハードディスクの長所である「大容量」と、SSD の長所である「速度」の両方を活かせるHDDアクセサリ【マスタードシード株式会社】

PC起動時にHDDのセクタのはじめの部分からSSDの容量限界までの分を、SSDにコピーします。読み込みリクエストが来た場合、SSDに該当セクタが存在すればSSDから読み出し、なければHDDから読み出します。書き込みリクエストが来た場合、直接HDDに書き込みます。

そのため、書き込み性能に関しては高速化されません。つまり、OSの起動など、セクタのはじめの部分にあり、ランダムアクセスで、且つ書き込みがほとんどないような作業の場合、大きな効果が期待できます。

期待していたSSDを使ったHDDキャッシュ製品ですが、仕組み上はさほど高速化しないんじゃないかと思われる。OS起動時に発生する大量のランダムアクセスについてはかなり対策も進んでいるほか、一度起動してしまえばOS起動時に読み込まれるようなファイルはメモリにキャッシュされていくため、効果を実感するタイミングが乏しいのではないかと。

続きを読む

1Uに2台入れられるmini-itx用ラックマウントケース

C147 ( 1 U / Mini-ITX 2 台収容 / 奥行約 38 cm / 220 W 電源 2 台搭載 )1U ラックマウントケース

 

最大の驚きはこんなモノがAmazonで買える世の中になったということだったりするかもしれませんがw

こうしたケースに、昨今話題のAtomサーバー用マザーボードなどを組み合わせることで、ラック内に隙間なくサーバーを敷き詰めて運用することが可能になります。ちなみに既製品もありますので、特に難しい技術を使う必要などはありません。ただ単に「Atomサーバー一丁!」と発注さえすれば良いのです。

IT業界では既にサーバー貸しの分野は物量戦に突入して久しいのですが、ここに一つ、誤解されやすビジネス上のポイントがあります。

続きを読む