中国の花火は命がけ

爆弾級の大型花火を一般人が打ち上げ=誘爆起こし69人死傷―広東省普寧市【レコードチャイナ】

空き地には爆発でできた大穴が無残に残っていた。周囲には焼け焦げた木が倒れている。誘爆した花火は7階建てのマンションにも命中。穴だらけにしている。割れたマンションの窓ガラスが辺りに落ちていた。
(中略)
毎年、多くの人々が命を落としている。

珍しい大事故――、と思ったら毎年ですか・・・・。

ちなみに日本でも、火災訓練で実際に火をつけて消火するというイベントで、より派手に燃え上がらせようと火薬を使ったが為に大爆発を起こしたという事件があった。意外なところで国民性が似ているのかも知れない。

相場見通し

● ドル円

ドル円は目論み通り89円前後で支えられていますが・・・。伝統的に2末から3月にかけてドル円相場は荒れやすい。それを考えれば、テクニカル分析で導き出される以上に下方向に勢いがつく可能性も考慮しておいた方が良い。88.40円を割れたあたりからが特に。

戦術としては88.40円に逆指し値を置いて買い。88.40円を割れた場合は売りで追従。

● ユーロ

既にセリングクライマックスを終え、現在は横ばいフェーズに移行しているとの認識です。レンジを意識して売り立てるのがよいと思います。下値更新には材料が足りないと思います。安易な売り厳禁。

● 豪ドル

0.90前後の取引がかなり重く、上値を抑えています。他通貨ではかなり米ドル高が進んでいますが、豪ドルのみは目立って下げておらず、テクニカル上も堅調です。逆張りで買うならやはり豪ドルが安全です。

0.90に近いところでは半端感があるため、0.905への上抜けを確認して上値を追うか、0.9040あたりに逆指し値を置いて売り立てるのがいいと思います。