神社本庁が気多大社との法廷闘争に敗れる。他の神社の後追い離脱の可能性も

皆さんは神社本庁という組織をご存じですか。現在は一宗教法人に過ぎませんが、いかにもお役所っぽい名前から想像できるとおり、実際には国と密接な関わりをもった、神社の中央機関というべき存在です。

世界的にも政教分離が進んでいると評価されている日本ですが、宗教政党の存在に加え、この神社本庁の存在はまさに政教分離のアキレス腱といってもいいでしょう。

しかし今、官僚組織と中央集権が問題になる中、各地の神社が神社本庁に反旗を翻しつつあります。あの日光東照宮や明治神宮も既に神社本庁を離脱しており、今回ご紹介する気多大社もその一つです。

【47News】最高裁、神社規則の変更認める 羽咋市の気多神社訴訟

「縁結びの神様」として知られる石川県羽咋市の気多神社(通称気多大社)の役員9人が、神社本庁から離脱するため変更した規則を認めなかった文部科学相の裁決を取り消すよう求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷は20日、請求を退けた二審判決を破棄した。

この背景には神社本庁と気多大社の確執があります。実は2006年にこのような報道がありました。

続きを読む

ラーメン花月・日本平和神軍事件裁判、結審

平和神軍観察会

3月15日付で、「ラーメン花月・日本平和神軍事件」の刑事事件の上告棄却の決定が下されました。控訴審の罰金30万円の判決が、確定しました。
(中略)
インターネット上で情報発信を行うのが当たり前になった現在、今後も同様な事件は起きることでしょう。不本意な判例を残してしまったことは痛恨の極みですが、やるべきことは全てやってきたと自負しています。

私としては「7年間お疲れ様でした」としかいいようがありません・・・。

ネットの表現の自由と、強者が常に有利となる名誉毀損訴訟という武器の危うさ、そういうものを訴えながらの7年の闘争でしたが、結局最後は4ページの判決文でオシマイという結果に。

元々は不起訴とすべき事案を、検察が判例を作りたいが為に起こしたような訴訟でしたが、最高裁では弁論すら開かれず、結果として検察がやったことは、正しいと信じて行動した個人を、何年にもわたって公権力で痛めつけただけでした。

ネットの表現の自由とその基準という問題、そして強者であれば訴訟を通じてどのような圧力もかけられるという問題。これらの問題は引き続きの課題となりそうです。

NOVA元社長、暴力団に監禁される

警視庁、NOVA元社長を監禁した疑いで組員ら逮捕【NIKKEI NET】

破産手続き中の英会話学校NOVAの元社長、猿橋望被告(58)=業務上横領罪で実刑判決、控訴中=を東京都内のホテルに監禁したとして、警視庁三田署は29日までに、山口組系暴力団組員の男(38)ら2人を監禁容疑で現行犯逮捕した。同署によると、2人は「一緒にいただけ」と容疑を否認しているという。

背景はやはり債権絡みのようです。いわゆるベンチャー企業の9割が失敗すると言うことを考えると、暴力団を使って回収をかけてくるような人からカネを借りるってのは、自分から死にに行っているようなものです。まぁその程度の頭が回る人ならあんなことは・・・・、という気もしますけどね。

何気に夏コミ行ってました

実は何気に夏コミ行ってました。とはいっても今回は同人誌などほとんど買っていません。「ネットの名誉棄損で無罪」として世間で話題になった平和神軍観察会の橋爪さんの応援です。一緒に公判の内容をまとめたCD売ったりしてました。

経緯は過去ログをご覧頂くとして、現在、2審で逆転有罪判決が出た後、最高裁での最終決戦に挑んでいます。日本の裁判制度上、最高裁で高裁の判決をひっくり返すってのはメチャメチャ大変なのです。でも、謎の反社会的団体(こう書けば名誉棄損にならないんですかね?w)に物理的嫌がらせまで受けている以上、このまま引き下がるワケにはいきません。

http://es.geocities.com/dempauyo/news_2005.html
7 自宅にまで及ぶ脅迫
私に対する脅迫は、インターネット外でも行われました。平成15年2月、私が帰宅したとき、玄関のドアの前にコーラの缶が置かれ、ドアノブには傘が掛けられていました。
私は不審に思い、私のホームページの掲示板を見たところ、平和神軍関係者による、「音もなく 突然の訪問者 コーラのビンはお土産で やぶれた傘は御礼だ 朝も夜も犯罪者は眠れない 頭が薪割りで立ち割られる夢で うなされ汗びっしょりだ カルマは消えない ユダのように 永遠の地獄でいきるのだ 日本人を適に回した恐ろしさ ギロチンで切り落とされた首を さがしてさまよう犯罪者 地獄の訪問者は突然くる」という殺人予告とも受け取れる書き込みがありました。

そういえば、最近、ジャーナリストの山岡さんもまた名誉棄損を利用した言論封じ攻撃を受けているようです。金さえあれば名誉棄損訴訟は誰でも起こせる。そんな強烈な武器を好き放題使えるという風潮を蔓延させることは、私のような一個人のブロガーにとっても、いずれは驚異になるだろうと考えています。他人事ではないという気持ちです。

次に橋爪さんがコミケ受かったらもっとガッツリお手伝いしようと思ってます。
少しでも興味にある方、運が良ければ次のコミケでお会いできると嬉しいです。よろしくお願いします。

警察の裏金を内部告発した仙波元巡査部長に地味な嫌がらせ。OB会への入会拒否

全国25万名現職警官で唯一、「裏金」告発した仙波氏に、退職後も嫌がらせ【アクセスジャーナル】

「裏金」の存在を告発した愛媛県警の仙波敏郎元巡査部長
(中略)
警察を退職したOBが集う、「警友会」の入会案内をもらったので、「警察官だった証」として入会申込みしたところ、入会を断られたというのだ。

なんて人間の小さい奴らなんだ・・・・・。っうか、フツーにかなり恥ずかしい行為だと思うのだがそういう点に思い至らなかったのだろうか?もしくは恥も外聞もない人間しか警察という仕事は勤まらないとでもいうのだろうか?

なにより驚くべき事は、常識的に考えれば「入会拒否なんてしたら、また問題が大きくなる」ということなど直ぐに分かりそうなことが、分かっていないところだ。これはもう、危機管理が云々以前に、社会人としての常識が欠落しているといっても差し支えない。

こんな人たちが、強権をふるっているというのだから恐ろしい世の中だ。現在日本では、ドライバーを所持しているだけでも逮捕される可能性がある。侮ってはならない。

ネット問題への対処ノウハウが確立されつつあるようだが・・・・

神戸地方法務局より、削除要請がありました – 悪の最新情報

↑のメールのやりとりを見ていて思ったんですが、プロバイダ(BIG-NET)が鍛えられたというか、対処方法がマニュアル化されてきたというか・・・・。

昔はネットの問題で名誉毀損というだけでも一大事だったのですが、現在はそうした事案への対処方法もプロバイダやレンタルサーバー業者側は確立してきている面はあるかもしれません。

――もっとも、プロバイダ責任制限法を見てもわかるように、プロバイダにリスクがなくなっただけで、ネットで情報を発信する個人のリスクはむしろ高まっているような気がしますが。

そういう意味でも、プロバイダやレンタルサーバー業者の存在意義というのは低下しているように思います。要はコモディティ化している、と。差別化の余地もなさそうですから、プロバイダもレンタルサーバー業者も大手数社に統合されてしまう時代は着実に近づいているかもしれません。

ただ、プロバイダはすでに寡占化が進んでいますが、レンタルサーバー業者は相変わらず中小零細も多くて、その理由はいまいち謎です。

これが日本だったら、数十万人が有罪

「猥褻な日本マンガ」+「創作物をEメールで送付」で20年の収監【WIRED VISION】

同被告が有罪判決を下された罪状のうち2つは、米国の裁判史において初めてのものだった。1つは、わいせつな日本のマンガの所持、もう1つは、ポルノ的な創作物を執筆し、それを電子メールで送信したことだ。

これが日本なら、数十万人は犯罪者ということになりますね。ビックサイトなどは年に何度も犯罪者の巣窟ということになります。なお、言うまでもありませんが、これは日本がおかしいのではなく、米国がおかしいのです。

米国は自由の国というイメージ程には、自由の国ではありません。特にキリスト教がうるさい分野においては・・・・。米国が自由なのは経済だけ。特に保守層が幅を利かせる分野においては、他人の自由を認めず積極的に叩き潰そうという動きがあるのは、日本と同じことです。まぁ、政教分離に成功している分だけ、日本の方が状況は良いのですけれど。

続きを読む

タミフルの費用対効果

東レ経営研究所、新型インフルで休園・休校に伴い親が欠勤する「職場コスト」試算を発表

平日5日のうち母が2日、父が1日、残り2日は祖父母などに預けたなど複数ケースを仮定した。職場コストの試算結果をみると、兵庫県、大阪府では約17億円にのぼった。仮に、首都圏で同様の事態が発生した場合には、企業が被る経済的損失は400億円を超えるとみられる。また、強毒性の新型インフルエンザが流行した場合の損失額は10~100倍以上になると推計される。

このコストを見れば、タミフルなんぞ安いもんだと思わないでしょうか?今更「タミフルの効果は24~48時間、回復を早めるに過ぎない」ということを知って驚いている人もいるようですが、これらは医療界ではほぼ常識の範疇。実際、販売元からもそのまま発表されている情報です。

続きを読む

医薬品のネット販売は禁止、理由はやはり票田と金

なぜ医薬品のネット販売は禁止されたのか。クスリと政治と選挙の関係【日経ビジネス】

A店では第2類医薬品のドリンク剤「ユンケル黄帝ゴールド」を、B店では第2類医薬品の禁煙補助ガム「ニコレットガム」と、妊娠検査薬「チェックワン デジタル 3回用」を購入した。結果は、すべてにおいて、説明は何もなかった。ちなみに、ネットでは、これら第1類医薬品と第2類医薬品の販売が原則禁止されている。
(中略)
日本薬剤師連盟による政治献金等の金額は、2005年から2007年の3年間で、14億2700万円に上る。内訳は、麻生太郎総理大臣へ800万円、津島雄二元厚相へ1220万円など。自民党関連に9億円ものカネが渡っている。

 最近やたらと規制が増えると思っていたら・・・。冷静に考えれば当たり前の話か。国民が多少不利益を被っても、目先のお金や票田に比べれば安いものである。

この国の政治は、どこまで国民の足を引っ張れば気が済むのだろう。

ホームオブハート訴訟、二審も賠償命令。若干増額

ホームオブハート、二審も賠償命令=暴力で「人間改造」-東京高裁【時事ドットコム】

自己啓発セミナー主催団体「ホームオブハート」(栃木県那須町)にマインドコントロールを受け、多額の金銭を支払わされたとして、同県の女性(41)が、団体と実質的代表者の男性、ロックグループ「X JAPAN」ボーカルの出山利三氏(TOSHI)が経営する会社などに約2100万円の損害賠償を求めた控訴審判決で、東京高裁は28日、一審判決の賠償額を約40万円増額し、約1580万円の支払いを命じた

これでのうのうと”復活”とかいってられるのですから、芸能界というのは寛大なところですね。それとも最高裁まで行かないと”事実”とかいう扱いで何をやってもいいんですかね?

紀藤弁護士のサイトにも出ていますが、こうした事実を平然と無視してXJAPAN復活とか騒いでいるマスコミや企業がいることが、社会の病理を物語っているような気がします。

ビジネスマンとして見ても、わざわざ不祥事が疑われるタレントに何かを頼むというリスクを犯す必要が理解できませんしね。 

また最高裁まで行くのだと思いますが、高裁と同じく賠償金額増額というオチが付きそうな気がしています。